JAPAN VALUE 5 東急電鉄が目指すもの

05

「高齢者が幸せな街」をつくる、
それがわたしの目標、そして
その志を貫くことがわたしの価値。

生活創造本部 生活サービス事業部
メディア・マーケティング部 事業企画課

ERI TANAKA

田中 愛理

ずっと興味があって、学生時代、福祉について学びました。
高齢者の方の生活に寄り添うような仕事がしたかった。
それが、東急電鉄に入社した理由です。

入社2年目、「渋谷ちかみちラウンジ」の立ち上げに携わりました。
多くの部門の人たちの力が結集されて、
最後にラウンジが完成したときの感動は忘れられません。
「負けるな、まっすぐ仕事をしよう!」。
このプロジェクトで壁にぶつかり、
凹んだ自分に先輩がかけてくれた言葉が今も胸に残っています。

シニアが幸せに暮らせる街をつくる────。
入社のときに抱いた志を大切に、
ともに目標に向かって進む仲間たちと手を携えて、
10年後、20年後、必ずいつの日か、自分の想いを具現化したい。

2013年 入社
2013年4月 イッツ・コミュニケーションズ(株)(研修)
2013年7月 自由が丘駅・渋谷駅 駅務係(研修)
2014年2月 生活サービス事業部 総括課
2014年4月 キリンビバレッジ(株) 出向
2015年4月 生活サービス事業部 メディア・マーケティング部 事業企画課