JAPAN VALUE 5 東急電鉄が目指すもの

08

東急が日本で培ってきた、
街づくりの志を、いま海外へ。
その挑戦には終わりがない。

国際事業部
都市開発部 開発課

SATOSHI SEGAWA

瀬川 悟司

海外の人々は、東急のことを知らない。
だから、現地パートナー企業に対して、
東急の心を、ていねいに伝えることがスタートになる。
それは、街の価値をつくり・育てるということ。

賃貸住宅プロジェクトでは、「ここに住んで、良かった。」と感じてもらえるかが大切。
そして、10年、20年と永く愛され続けるものでなければならない。
その想いが、タイ・シラチャ日本人駐在員向けの
集合住宅にも込められています。

入社当初から、東急沿線の不動産オーナーに、
土地活用のご提案をさせていただいてきました。
そこで学んだことは、人としての関係を築く重要性。
それは、日本でも海外でも変わらないと確信している。
「街づくりには終わりがない。」
目の前にある土地に、どんな価値をつくり・育てるのか。
その可能性は、無限に広がっている。

2007年 入社
2007年9月 開発事業本部 エリア開発事業部 開発部
不動産活用センター
2012年8月 国際事業部 プロジェクト企画部 企画課
2016年8月 国際事業部 都市開発部 開発課