JAPAN VALUE 5 東急電鉄が目指すもの

07

街と一つになって、
街をつくっていく。

株式会社東急モールズデベロップメント出向
事業本部 109事業部 渋谷109 総支配人

IKURO KONISHI

小西 郁良

たまプラーザ テラスは、3人でスタートしたプロジェクトでした。
開発チームの発足から運営までの9年間に、
一緒に街をつくってきた仲間たちとのたくさんの思い出が詰まっています。

夏休みには、地域の方々とラジオ体操をしました。
クリスマスには、住民の方100人によるゴスペルライブを開催しました。
四季を通して、お祭りなど地元の行事に参加しました。
ゆっくりと時間をかけて、地域に根差した取り組みを続けてきました。

2015年、たまプラーザ テラスは全国3000超のSCの中から、
最高の栄誉である「地域貢献大賞(倉橋良雄賞)」を受賞しました。

自分の関わった施設が地域の方々に愛され、
街が「住む場所」「訪れる場所」としてさらに魅力を増している。
これほどやりがいのある仕事は他にないと、私は思っています。

2015年10月、たまプラーザから渋谷にフィールドを移しました。
SHIBUYA109 総支配人として変わりゆく渋谷にどう貢献していくか、
毎日ワクワクしています。

2000年 入社
2001年5月 グランベリーモールの運営
2004年4月 たまプラーザ テラスの開発
2011年1月 経営統括室経営企画部の業務
2013年7月 (株)東急モールズデベロップメント出向
たまプラーザ テラス総支配人
2015年10月 同 渋谷109 総支配人