交通インフラ設備や施設の安全を守る

東急テクノシステム株式会社

  • 交通事業

事業内容

「今日の安心を明日へ、未来へ」

当社は、電車・バスの改造や修理、乗務員の教育教材・訓練用シミュレータの製作、鉄道の電気設備や信号設備工事、ホームドアの設置など、幅広く公共交通を支える会社です。
お取引先は東急電鉄だけに留まらず、関東の私鉄各社はもちろん、南は九州、北は北海道にまでおよびます。「海岸線に沿って走る路線の電車には、海側の座席をボックス席に改造して海を見えやすくする」など、地域の特性や各社のご要望に応じた車両改造や、教育教材の製作を行っています。鉄道電気設備や信号設備工事においても、各鉄道会社の仕組みに応じた施工により、信頼をいただいています。
また、2013年3月からの東横線と副都心線の相互直通運転に向けて、車両の改造や、渋谷駅~代官山駅間地下化のための電気設備・信号設備・駅設備工事など、様々な工事を行いました。この一大プロジェクトは、首都圏の交通体系が大きく変わるとともに渋谷駅周辺の再開発が進められ、東急グループ全体の未来へとつながるものとなりました。
今後も、「今日の安心を、明日へ、未来へ。」のスローガンのもと、公共交通を利用するお客様の安全・安心を、電気・機械の技術を駆使して支えることを使命として、社会に貢献してまいります。

TOPICS

人に、環境に優しい車両づくり 鉄道車両事業

◇車両改造工事
お客様が毎日利用される鉄道車両。当社は車両室内のリニューアルや各種機器の取り替えなどを行い、車両の安全・安定運行の一翼を担っています。

◇車両譲渡工事
リサイクル・リユースが重要視される時代になりましたが、電車も例外ではありません。古くなった電車は、部品や内装に手を加えて地方にある第2の職場で活躍しています。日本のどこかで誰かの役に立ち、人へのやさしさだけでなく、資源を有効に活用する、環境にもやさしい車両づくりを目指しています。

◇メンテナンス作業
車両の整備は法により定められています。車両の部品交換や点検という保守メンテナンス作業が乗客の安全に直結していると自覚し、責任を持って取り組んでいます。誠意をもって行う丁寧なメンテナンスは、安全・信頼に繋がります。

鉄道に欠かせないインフラ設備を守る 電気設備事業

◇毎日の安全・安心を支える電設事業
電車が普段通りに走り、お客様が安全で時間通りに目的地に着くためには、架線へ確実に電気が流れ、信号がシステム通りに動かなければなりません。照明・防災設備・案内掲示板・排水ポンプ・ホームドアなどの設備はお客様が安全・安心・快適に駅を利用するには欠かせないものです。当社は変電所や配電所から送り出される電気を各種設備に供給している、電路や信号、駅設備として重要な架線・ケーブル敷設・照明器具の取り付け、機器の搬入据付などの施工管理を行っています。また、既設設備の保守・修繕なども行っており、お客様が駅空間を快適に利用できるよう努めています。

乗務員・係員の養成支援 教材開発、バスリニューアル

◇電子教材・機器開発
鉄道シミュレータは、故障処置や異常処置を日頃から疑似体験、習熟することで、実際トラブルが発生した場合でも落ち着いて対処できるように訓練するシステムです。CG教材を使用した疑似体験でトラブルを未然に防ぎ対処できるよう、乗務員の養成段階からサポートを行っています。

◇バス車両改造
車両製造メーカーの2次架装を担う会社として、お客様のニーズに合った車両へ改造しています。主に福祉車両や幼稚園バス、商品展示車、水陸両用バス、オープンバス、モーターショー出展車、乗務員教習車等の特殊車両改造を行っています。

社員紹介

寺田 裕人

2014年入社 電設事業本部 電設工事部 保全課

私は駅・鉄道施設の工事や電灯設備・コンセントなどの補修、鉄道に電気を送るための変電設備の検査などを行っています。場所によっては夜間しかできない作業もあり、安全に正確に作業をすすめながらも、限られた時間内に終わらせなければならないのが難しいところです。また、工事に使う工具・材料や施工方法など、今後も経験を積みながら覚えていかなくてはならないことがたくさんあります。当社の業務は、電車の運行に関わる検査であったり、多くのお客さまが利用される駅に関わる設備の施工であったりと責任の大きな仕事です。その分大きなやりがいを感じられる仕事だと思います。私は学生時代、社会に貢献できる仕事をしたかったのでこの業界に興味を持ちました。皆さんも自分が何をやりたいのか、何に興味があるのかしっかり自己分析をして、就職活動に臨んでください。