エネルギーを通じて新しい生活提案を行う

株式会社東急パワーサプライ

  • 生活サービス事業(ICT・メディア事業)

事業内容

私たちは東急電鉄グループの新しい電力会社です。

 

当社は2016年4月の電力小売完全自由化に伴い、2015年10月に設立された東急電鉄100%出資のフレッシュな新電力会社です。

◆ご提供する電力は、一般ご家庭向けの低圧電力のみならず、法人様向けの高圧電力に至るまであらゆるニーズにお応えいたします。

◆東急沿線を中心に、低圧部門におきましては既に12万4千世帯のご加入をいただく等、着実に業績も成長を遂げており、法人様向けの高圧電力につきましても体制を強化し、低圧・高圧部門の両輪で「エリアNo.1会社」として社員一丸となって取り組んでいます。(新電力会社全国第11位、東京電力管内第4位:2017年7月末時点)

◆単なる電力供給のみならず、東急グループの総力を結集し、鉄道・カード・CATV等との併用による新たなサービス・付加価値をご用意する事により、他の電力会社との差別化を図り、これまでにない「エネルギーを通じた新しい生活提案」を行っています。

TOPICS

キャンペーン期間中のCO2削減効果は約18tにのぼりました!

「夏の電気バカンス大作戦2017」

・2017年夏、東急でんき加入の約10万世帯に、ビアテラス、ショッピングモールで使えるクーポン券をダイレクトメールでお送りしました。これは、暑い夏の日にご家庭の電気を「バカンス(=お休み)」させてお出かけいただき、楽しみながら節電する「クールシェア」を呼び掛けるものです。
その他、猛暑日の日中に東急線に乗車するとTOKYU POINTがもらえたり、抽選で映画「関ヶ原」の特別先行試写会や農場での農業収穫体験にご招待などの取り組みを推進し、延べ11,354世帯の方にご参加いただきました。

・このキャンペーンは、クールシェアのアイディアを社員が持ち寄り、各社と何度も交渉を重ねて実施に至りました。東急パワーサプライには若手の意見を尊重し、チャレンジを後押ししてくれる風土があります。

東急でんきの地域密着プロモーション

いつもたくさんのお客さまでにぎわっています!

・沿線地域における認知拡大と加入促進の取り組みとして、地域の商業施設やイベントに積極的に出店しています。大人気の東急でんきキャラクターてるまるが点灯(=登場)する他、自転車による発電体験や、てるまるの塗り絵による缶バッジ制作体験等、来場者の方々に楽しみながら電気の理解を深め、東急でんきに親しみを持っていただく為の取組みとなっています。
その他、「NAKAMEGURO JEWEL DOME」、たまプラーザテラスのX'masイルミネーションへの電力供給等、沿線地域のみなさまに親しまれるたくさんの活動を行っています。

・このように電力会社としては非常にユニークなプロモーション活動ができるのも、東急グループが沿線のお客さまと長年かけて築き上げてきた生活サービス事業の基盤があるからです。

社員紹介

佐藤 優哉

2017年6月入社 オペレーショングループ

でんきと豊かな生活サービスをご提供します。

私の所属するオペレーショングループは、お客さまと適切な電気の契約を締結するための仕組みづくりや、契約の方針、システム設計等を検討している部署です。またお客さまのみならず、一般送配電事業者(各地域電力会社)との契約調整についても担っています。
電力事業は契約に基づき運営されるため、会社の基盤となる業務といっても過言ではありません。業務の醍醐味としては、会社の最前線に立ち社会に発信する新しい商品を生み出す原動力となることができる点です。
当社の職場環境は風通しが良く、議論が絶えない環境です。会社設立から間もないこともあり、入社直後から、責任の大きな仕事を任せられる機会が多く、いち早く成長できる環境だと思います。
電力販売を通じ、私たちと一緒に新しい生活サービスを創ってみませんか?
皆様が東急パワーサプライに来ていただくことを、社員一同お待ちしています!