満足や感動を引き出す体験をデザインする

株式会社東急エージェンシー

  • 生活サービス事業(ICT・メディア事業)

事業内容

顧客の抱える課題に応じた最適なソリューションを提供

当社は、1961年3月に東急グループの広告会社として設立されました。マスメディアの広告の取り扱い以外にも特に交通・屋外広告や博覧会などのイベント、販促支援といったプロモーション領域を特長として成長を遂げてきた総合広告会社です。私たちの使命は、生活者の意識や行動の変化を敏感に感じ取り、高い品質のマーケティングソリューションを提供し、お客様の事業に貢献することです。
 新たなビジョンとして『実験、実践、実現。For Amazing Experiences』を掲げ、お客さまに驚くべき体験をもたらし、すべての接点において、満足や感動を引き出すような体験をデザインしていくことを目指しています。そのために本質を問い、新しいやり方に挑戦=実験し、 生活者の中において実践していくことを価値としています。

社員紹介

小川 翔大

2010年入社 ネットワーク事業本部九州支社営業部

本社営業を経た後、自らの希望で九州支社にて新規開拓営業として働いています。広告会社の営業は、お客様をはじめ、社内スタッフや制作会社と仕事を進める際に、中心となって広告制作から実施、事後フォローまですべてを取りまとめるプロデューサーの役割を果たします。広告会社の営業として常に心がけている事は、相手の求めている事に対して、必ず求められている事以上の物でお返しをする事。これが達成出来た時、そしてお客様や世の中から評価された時は本当にこの仕事にやりがいを感じます。もちろん中々思い通りいかない時もありますが、それをどのように乗り越えるのかを楽しむのもこの仕事の醍醐味だと思います。
就職活動は自分自身の『軸』を絶対にブラさない事が大切です。何がしたいのか、この会社で何を成し遂げたいのか。これらの思いには必ず自分自身の中で根幹となる考えがあるはずです。自分自身と向き合い、それをしっかり理解し、その思いを強く持つ事で自ずと自身が魅力的に見えてくると思います。