新たなライフスタイルを提供する

イッツ・コミュニケーションズ株式会社

  • 生活サービス事業(ICT・メディア事業)

事業内容

“求められる企業”であり続けるために。

イッツコムはテレビ・電話・ネットを中心とした通信・放送事業を展開している会社です。

開局から約30年間、地域のお客さまと築き上げてきた信頼関係を基盤に、日常生活に新たな価値を提供し続けてきました。これからもお客さまから求められる存在であり、信頼していただける企業であり続けるためには、常にお客さまの目線に立った「楽しさ」・「快適さ」・「安心」について考え、お客さまに価値を感じていただけるサービスを提供し続けていくことが重要です。
そのなかには、「先進的な取り組み」として2015年より提供開始したインテリジェントホームサービスがあり、近い将来、お客さまの生活をより豊かにするために重要なサービスとなることを確信しています。
また、すでに生活のなかに当たり前のように存在しているテレビ・インターネット・固定電話サービスについても、技術革新や需要形態の変化に伴い、さらなる高度化が図られています。生活に密着したライフラインだからこそ、当社も積極的に先進的な技術を取り入れ、常にお客さまの期待に応えられる価値を提供し続けていくことが必要だと考えています。そして、お客さまに「この沿線に住んでいてよかった。これからも住み続けたい」と思っていただけることこそが、私たちの目指す姿です。

社員紹介

菊地 健

2011年入社 カスタマー本部 アライアンス営業部

【お客さまにより近く、安心出来る新サービスの開発】

2015年1月より提供開始した『イッツコム テレビ・プッシュ』の開発や普及に関わる仕事をしています。
もしもの時の災害・防災情報、電車の遅延状況などの生活情報を、テレビからプッシュ型通知でお届けするこのサービスは、東日本大震災後の2011年から構想が始まりました。
このサービスは災害情報を届けるツールとして行政から高い評価を頂いています。
現在のチームの人数は11名。その中で私は災害・防災情報の提供元となる行政担当を任されています。若手でも信頼してもらい、重要な役回りを担当出来るところは当社の特徴だと思います。

当社はこれからも今までには無かった、最先端かつ独自のサービスを展開していきます。
私もそういったサービス、そして「街づくりの東急」だからこそ出来るサービスを作り出す存在になりたいです。例えば、医療や教育分野の情報をグループ会社と連携し、発信していきたいですね。