社員紹介

都市創造本部
運営事業部 営業二部
二子玉川ライズマネージメントオフィス

飯島 絵里

ERI IIJIMA

2011年入社
創造理工学研究科 建築学 修了

【都市開発】

沿線内商業施設の設計から
保守までを管理し資産価値向上を図る

私の仕事

施設の建設を管理し、保守・運用も担う

 入社後初めての配属は建築技術部で、コンストラクションマネジメントを担当しました。コンストラクションマネジメントとは、沿線にある自社のオフィスや商業施設、グループの保有するリゾート・ホテルなどの建設にあたり、設計や工事を管理したり、既存施設を保守・運用するというもの。私はこのうち沿線内の約30商業施設の新築・改修工事を担当し、資産価値向上のための技術的提案や管理を行っていました。
 新規の物件であれば、設計事務所からの図面、ゼネコンからの施工方法や工程等を、その物件のコンセプトや与えられた条件に照らし合わせて検証します。例えば、東急東横線代官山駅周辺に2015年4月にオープンした「ログロード代官山」では、建物外壁の木材ひとつとっても、サンプルを取り寄せて意匠性や機能性のチェックや、部材工場を訪れて製造現場の確認など、机上にとどまらない検証作業を続けていました。
 既存物件であれば、商業施設の老朽化した場所の修繕方法や、よりお客さまに愛されるための工夫を考え、リニューアル内容を決めて工事を管理します。現地で運営・管理されている方々やゼネコンの方々と検証しながら、より安全で快適にお過ごしいただける施設を目指していました。

仕事の意義

沿線の「街」を知り尽くしている東急なればこそ

 たまプラーザ駅と一体化している複合商業施設たまプラーザテラスには、芝生と噴水の広場があります。ここでは日中、お子さんたちが楽しそうに遊んでいます。その光景を見ると、この施設が沿線住民の方の生活に密着していることをあらためて実感します。東急沿線には約500万人、250万世帯ほどの方が暮らしています。安心安全な暮らし、日常的に楽しくご利用いただける施設を提供できるのは、この「街」を知り尽くしている当社をおいて他にないと思います。
 また、建物や施設は「作って終わり」ではなく、常に快適にご利用いただけるよう絶えざる保守・運用が求められます。配属後から3年半で、3件の商業施設の開業に携わらせていただきましたが、竣工した商業施設が実際にどのように運用され、お客さまにご利用いただいているのか、現場で肌で実感したいと思い、現在は、二子玉川ライズ S.C.に常駐して運営の業務を行っています。担当は、全館の販売促進です。お客さまとの距離が近く、企画したキャンペーンやイベントの反響がリアルタイムで分かるので、臨場感や達成感が大きく、やりがいを感じています。また、先輩たちの努力の結晶で生まれたこの施設の発展に寄与したいという使命感を持って勤務しています。

印象に残るエピソード

悩みは1年で忘れても、建物は何十年も残る

 配属後、できないことばかりで自己嫌悪に陥っていたとき、尊敬する女性の先輩から「悩んで落ち込んだことは1年で忘れても、できあがった建物は何十年も残る。竣工したら絶対に感動するよ」と言われ、前向きに頑張ろうと思うことができました。くじけそうになると、必ずこの言葉を思い出します。振り返ってみれば、4年前に自分が就職活動をしていた際、さまざまな企業のウェブサイトを見て、「こんなことをやってみたい」と憧れた仕事を今やらせていただいているのです。当時はどこの企業も内定枠が少なく、優秀な学生がたくさんいる中で、「自分なんかの夢が叶うわけがない」と思っていました。それでも信じて挑戦した結果、今の自分があります。
 それなのに、弱音を吐いて落ち込んでいた自分。励ましてくれ、力を与えてくれた先輩に、早く一人前になって恩返ししたいと願う日々です。

My History

入社前

1986年 東京生まれ。小学校から女子校育ち。男子がいないため、日常の学校生活も行事もすべて女子だけでこなす。
2002年 高校入学。部活や行事に燃える。運動会の応援団やダンス部の活動に励み、最高の仲間と思い出ができた。この頃覚えた「皆で一つのものを作って多くの人に見てもらう喜び」は、現在の商業施設づくりにも通底している。
2005年 大学では建築学科に入学するも、「デザインの才能のない自分には向いていない」と3カ月で後悔。編入や転科、資格取得等、方向転換を考えるも、諦めるのが悔しくてとりあえず大学は卒業しようと決意。そして同級生や恩師に恵まれ、いつの間にかもっと建築を学びたいと思い、大学院入学のために猛勉強。研究では、企業と合同で学習机の開発や、オフィスのデザイン等を学ぶ。プライベートでは研究室のメンバーとダイビングや旅行へ。(写真)

入社後

2010年 就職活動の年。超氷河期と言われ、ずっと不安との戦いだったが、最終的に第一志望の企業に就職できた。頑張れば報われると実感できた。
2011年 入社後は、同期との寮生活、ホテルのベルガールや駅員、車掌を経験した研修等、毎日が新鮮で刺激的な1年間だった。(写真)
2012年 建築技術部に配属され、念願の商業施設担当になる。日々わからないことだらけで困惑することも多いが、尊敬する先輩方に囲まれ、幸せな社会人生活を送らせていただいていると実感している。仕事の合間に、短期で友達と旅行に出かけるのが趣味。